高校留学は柔軟性のある心や多様な意見を垣間見る良いチャンス!

SITEMAP

High school study abroad

1年間の高校留学のデメリット克服法

高校時代に、海外の学校へ1年間高校留学するという決断を下す学生がいます。この場合は短期留学という扱いではなく、かなりしっかりと英語なり学問なりを学んだとされます。もちろん楽しいこともメリットもたくさんあるのですが、ここではあえてデメリットをご紹介していきます。そしてそれを克服する方法を考えましょう。
まず、1年間の高校留学となれば帰国後1年余分に高校に通わなければならないことが多いです。高校生となると1学年下の子と一緒の授業を受けるのが嫌だという人も多いようです。しかし、大学時代には1年や2年卒業が伸びるのはむしろ当たり前なので、心配する必要はありません。
また、例えば英語の成果を存分に期待して行ったとすれば、思ったほど会話ができずに帰国することになる場合も考えておかなくてはなりません。悪い例としては現地の日本人とばかりつるんでしまったり、日本での英語の勉強が活かせず、発言する参加型授業文化の違いについていけなかったりします。これを防ぐため、日本人とつるむとしてもお互いに英語を使うよう決め、受け身体制を変えましょう。
これらの高校留学のデメリットに対して上記のような対策をとると、大変意義のある楽しい留学になるでしょう。

PICK UP

TOP